最新オススメFX情報商材は
コチラです!

2014年01月24日

Ambush FXのレビュー

はい、突然FX情報商材レビューを復活したインフォーマンです。
その理由は、このFX情報商材をレビューしたかったから。
↓↓↓
Ambush FX

販売サイトは、典型的FX情報商材のそれなので、ちょっと躊躇してしまうかもしれませんが、Ambush FXの中身を確認したところ、詐欺的な印象はまったくありませんでした。

Ambush FXはPDFファイル実質3ページに、たった5つのシンプルなルールが書かれているだけというFX情報商材です。
これはトレードに必要なロジックが開示されているということで、自分の好みにピッタリです。
Ambush FXで紹介されている手法は王道的ですが、そのルールは厳選されていて理にかなっていると思いました。

何よりトレード時間が月曜日〜金曜日の夕方〜夜11時ころと決まっているのがいいですね。
一日中サインが出っ放しでトレード時間も休みなしなんてのは現実的に実践不能ですから。

デモトレードでも返金保証がついているという、前代未聞なオファーもしているので、お手にとってみてはいかがでしょうか。
2014年01月23日

Ambush FXの感想

はい、なんと約一年ぶりの更新です(汗)FX情報商材レビューの管理人インフォーマンです。

なんで、このサイトやめてたかと言うと、正直紹介したいものがなかったからなんですね。
FXブームは去って、FX情報商材を売る人も少なくなり、たまに出てくるのはわけのわからないサインを出すプログラムとかばっかりで、興味もなくなっていました。

で、今日なんで記事を書こうと思ったかなんですが、Ambush FXという新しいFX情報商材に出会ったからなんですね。これは、ひさびさに正統派のFX情報商材でした。ロジックも100ページとかじゃなくて、わずか6ページに集約されてまして、単純明快です。

Ambush FXは、特に目新しい手法を紹介しているFX情報商材ではありませんが、ある意味王道で理にかなったものなので、充分テストに値するという感想です。発売は1月24日ということです。
2013年02月17日

Dealing FX 〜プライスアクショントレードマニュアル〜の感想

はい、完全に休眠ブログと化している(汗)FX情報商材レビューの管理人インフォーマンです。
ひさびさの更新です。

というのも、ちょっと面白いFX情報商材を見つけたからです。
↓↓↓
Dealing FX 〜プライスアクショントレードマニュアル〜

裁量トレードの教材で、PDF183ページがメインという、けっこうな分量のものです。
内容は奇をてらったものではなく、王道をまんべんなく学ぶという感じですね。
初心者向けだと思います。

では、なんで紹介するのかと言うと、メールサポートが無期限、無制限だからです。
裁量トレードを身につけるには、マニュアルなんかより、これが重要なんです。
FX情報商材を買うということは、特に裁量ものに関しては、「サポートを買う」ということだと思ってください。マニュアル自体は、これに限らず、ほとんどが本屋さんで売っているパンローリングのものと、そんなに違いはありません。

英会話でもピアノでも、独学では習得が困難なものってありますよね。誰かよくわかってる人にガイドしてもらわないと、迷子になってしまうんですよ。FXも同じです。

なので、こういうFX情報商材は、特に初心者の方はチェックしてみることをおすすめします。

人気ブログランキングに参加しています。
気まぐれなブログですが、クリック応援いただけると、とても嬉しいです!
↓↓↓
2012年12月03日

GFTがリテール部門から撤退

なんとGFTが「GFT本社の決定としてアメリカでのビジネスの停止を決定いたしました」とのことです。

GFTと言えば、自分もよく利用していた、システムトレードやFX情報商材のバックテストデータに使われるほどの情報量&優れたチャートが魅力の名門業者です。東京支店もあるのですが、そのGFTが撤退せざるをえないほどFX周辺の環境は悪化しているのでしょうか。。。

同社のFX事業が衰退傾向にあったのは見えていましたが、本社がアメリカでのビジネスから撤退するというのは驚きです。

これは、リテール部門に限ってのことだという情報もありますが、突然の発表を詳細な形でできないあたりに、GFTの現時点における危うさが出てしまっていると思います。業務停止がすみやかな形で行われることを願ってやみません。

ちなみに東京支店の口座は、別のブローカーに引継ぎできるよう用意しているとのことです。
2012年10月15日

Max System FX - Revolution - 発売になってます。

実に久しぶりの更新となってしまいました。あまり新たに紹介したくなるFX情報商材に出会えなかったというのが大きな理由ですが、本業が忙しく、なかなかブログまで手が回らなかったんです。言い訳は、こんなところで、失礼いたしました。

というわけで、今回は新たに紹介したくなるFX情報商材が出てきたので、記事にしますね。
↓↓↓↓↓
Max System FX - Revolution -

このサイトではおなじみMaxさんの定番FX情報商材「Max System FX」の改訂版ですね。
いまどき珍しく、ロジックを開示しているのがポイントです。

FXをやっていると、最終的には自分でシステム(あるいはルール)を開発することになるわけですが、その力をつけさせてくれるものは、コピートレードやブラックボックスのシグナルツールではありません。その点で、ロジックを開示しているというのは、非常に重要なわけです。

しっかり直近のフォワードテストも行って販売されていますから、安心度も高いです。
本格的にFXに取り組みたいなら、一読いや何回も読む価値があるのではないでしょうか。

人気ブログランキングに参加しています。
こんなブログですが、クリック応援いただけると、とても嬉しいです!
↓↓↓
2012年07月23日

タイムゾーンブレイクアウトの実績

このブログではFX情報商材の検証をしたりしていますが、販売者さんの中には、そんなことしなくても自社でフォワードテストの結果を公開してくれているところがあります。「タイムゾーンブレークアウト〜MaxSystem〜」を販売しているTRCホールディングスさんも、そのひとつですね。

実績ページを見ると、日々の運用がどんな感じになるか、よく分かります。もう結構なトレード回数になっていますが、このシステムは複数システムの同時稼動なので、まだ参考程度に見ておくといいでしょう。とはいえ、ダメダメなシステムは、このぐらいの実績で、すでにダメな感じになってきますから、第一段階はクリアしていると考えられます。FX情報商材の本体の方にも、過去実績が出てますから、この会社は実績を重視しているんだなということもわかります。

タイムゾーンブレークアウトは、今どき珍しい、もっともハッタリの効かない、無裁量でロジック開示型のFX情報商材なので、注目に値します。販売ページをぜひチェックしてみてください。

人気ブログランキングに参加しております。
クリック応援いただけると、素直に嬉しいです!
↓↓↓
2012年07月09日

FPnet(エフピーネット株式会社)さんのFX情報商材

ちょっと更新あいちゃいまして失礼いたしました。こんなことばっかり書いてますね。
最低週1では書くようにがんばりますので、ご容赦を。

さて、前回は「西原宏一のシンプルFXトレード」のことを書きましたが、このFX情報商材を提供しているFPnet(エフピーネット株式会社)さんは、この業界では老舗です。ちゃんと金融庁が定める投資助言・代理業の登録業者にもなっていまして、信用度も高いです。FX情報商材を購入するときは、会社概要・特定商取引法表示などで、このへんもチェックしましょう。自分は、代表取締役の松島修さんがFX情報商材を初めて出した頃から、FPnet(エフピーネット株式会社)さんとメールでやり取りさせてもらっていますが、とても真面目な会社だと感じます。

そのFPnet(エフピーネット株式会社)さんが、主力サービスの一つと位置付けているのが、「マーフィーの実践トレード・コーチング」です。マーフィー(柾木利彦)さんは、シティ・バンクで実績を残してきたディーラーですから、いかがわしいFX情報商材によく出てくる謎のカリスマ・ディーラーやミスター・エックス系の作者とは素性が違いますね。そのマーフィーさんが、自分のスキル、見立てを掲示板+メルマガで伝えているのが「マーフィーの実践トレード・コーチング」なのです。お試しもありますので、とりあえず販売ページをのぞいてみてください。

ちなみにマーフィーさんの取引手法については、「マーフィーの最強スパンモデルFX投資法を伝授」に詳しいので、これを読むと完璧です。自分に合うかどうかわからないという人には、書籍も出ていますので、とりあえずそれを読んでみてもいいでしょう。ちゃんとした出版社から書籍が出ているあたりにも、マーフィーさんの信用度が表れています。


人気ブログランキングに参加中です。
クリック応援、よろしくお願いいたします!
↓↓↓
FX情報商材レビュー!HOMEへ ★これ以前の記事は、トップページ左サイドバーの「新着記事」または右サイドバーの「FX 情報商材」メニューからお選びください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。