最新オススメFX情報商材は
コチラです!

2012年06月29日

西原宏一のシンプルFXトレードがYen SPA!で特集に

さて、前回は僭越ながらYen SPA!さんに苦言を呈しましたが、まあYen SPA!は、読んでみると面白いです(笑)。記事の内容が、かなり広範囲に渡っているので、「ふ〜ん、こんな世界もあるんだ」という発見があったりします。実践するかどうかは、別として。

で、この号で一番大きく特集で取り上げられているのが、実はこのブログでも以前ご紹介した
↓↓↓
西原宏一のシンプルFXトレード

だったりします。Yen SPA!の記事は、西原宏一さんの考え方や、手法、実践者の利用法にまで及んでいて、かなり参考になります。「ぱなぱな」さんが、西原メルマガを参考に、50万を8000万にした記事とか、具体的でいいですね。自分もこのFX情報商材(メルマガと会員限定掲示板)は購読しているのですが、違った角度から見ることができるようになりました。

「西原宏一のシンプルFXトレード」には、お試し期間もありますので、まずはチェックしてみてはいかがでしょうか。業者のアナリストが出してくる、どっちつかずの情報が、いかに読む価値が無いか、わかると思います。

人気ブログランキングに参加しております。
クリック応援いただけると、とても嬉しいです!
↓↓↓
2012年06月22日

Yen SPA! 2012年 7/21号に協力しました、が。。。

みなさんおなじみの投資系雑誌、Yen SPA!さんで「使えるFX情報商材」を教えてくれというので、取材協力しました。これまでにも、Yen SPA!さんにはお世話になっていたので、安心してFX情報商材を選んだり、コメントを出したりしたのですが、これがちょっとあんまりな事態に。。。

タイトルが、「ガチンコ検証・勝てるFX情報商材ベスト8」っていうのは、かまわないんですが、なんとその検証期間がたった5日。その結果で「ガチンコランキング」なんて、FX情報商材にランキングまでつけているのだから、もうたまりません。面白く見せるための編集上のテクニックにも、使っていいものと悪いものがありますよ。

FXをちょっとでもご存知の方だったら、5日間の検証結果に何の意味も無いことは、すぐわかりますよね。じゃんけんを1回やって、1回勝ったから、その人はじゃんけんが絶対的に強いと言うようなものです。Yen SPA!さん、もうちょっとマトモだと思っていたのに、なんですかコレは? 鵜呑みにする初心者の方がいたら、どうするんですか? FX情報商材を一生懸命作っている販売者さんにも失礼ですよ。

自分は、検証でダメなものを見極めるのには50回程度、エッジがあるかどうかを判断するのには200回程度の取引回数が本来必要という考えです。欲を言えば、その検証期間に、トレンド(上げ下げ)とレンジ相場が含まれているのが好ましいです。実際にはそれを実施するのは難しいので、そういう場合は、FX情報商材自体の質や、内容から作者の経験値をはかって記事を書くべきだと思っています。Yen SPA!さんも単純に使用感だけを書いていればよかったんですよ、編集期間の関係で、意味のある検証はできなかったんだから。

雑誌や書籍は信用がありますから、記事も信用できると思いがちですが、今回の件で、そんなことはないと正直思いました。紹介されているFX情報商材の中には、「この販売会社のFX情報商材は、過去の経験から、自分なら絶対買わない」というものも含まれていましたよ。みなさんお気をつけて。

ちょっと怒りモードで、大変失礼いたしました。お気を悪くされた方がいらっしゃいましたら、申し訳ございません。
2012年06月18日

タイムゾーンブレークアウト公開!

今回からは、前の記事でご紹介したオススメFX情報商材を、詳しくご紹介する予定だったのですが、良さげなFX情報商材が発売になりましたので、そちらを先にご紹介します。
↓↓↓↓↓
タイムゾーンブレークアウト〜MaxSystem〜

前回の記事にも登場したMaxさん作ですね。手法はスキャルピング〜デイトレなので、あまり時間を取られません。何より、無裁量のシステムが完全に公開されているFX情報商材は、詐欺まがいのEAやサインシステムが大量に発売されている現状では非常に貴重です。タイムゾーンに着目するというのも、トレードしているのは人間だということを考えると、理にかなっています。

Maxさんのシステムには、覚えなくてはならないパターンがけっこうあるので、マスターするまでに少々時間が必要だったりするのですが、タイムゾーンブレークアウトは、これまで発表された中でも最もシンプルな部類に入りますから、実践も難しくないでしょう。システムは、よくある損大利小型でもありません。

タイムゾーンブレークアウトは、今注目のFX情報商材だと思います。

人気ブログランキングに参加しております。
クリック応援いただけると、素直に嬉しいです!
↓↓↓
2012年06月10日

FX情報商材の現時点でのオススメは?

またちょっと更新が空いて失礼いたしました。
読者の方から「オススメは何ですか?」という質問をいただいて、はたと考え込んでしまったんですね。
このところ検証しているFX情報商材は、あまり良い成績を残せていないので、現時点でオススメはできず、そうなると何なのかなぁ?ということで、出した結論は以下の通りです。

まずは、正攻法で裁量取引を学びたいという方に二つ挙げましょう。

ひとつは、「マエストロFX」です。これは佐野裕さんという、投資歴27年の専業トレーダーが作ったFX情報商材で、19時間におよぶ講義のDVDがメイン教材です。佐野裕さんは、2006年には既に「FXビクトリーメソッド」というFX情報商材を出していた方ですから、この業界でもベテランですね。何より素晴らしいのは、佐野裕さん自身がサポートを担当してくれること。裁量取引のマスターには、師匠からの手ほどきが必要不可欠ですが、マエストロFXでは佐野さん自身が、原則24時間以内に質問に回答してくれます。しかも、サポートの期間、回数制限などは特に設けていないというのですから驚きです。

二つ目は、王道中の王道で「マーフィーの最強スパンモデルFX投資法を伝授」。これも2008年には既に存在していたロングセラーで、2010年末に内容を大幅増補していますね。マーフィーさんは、元シティバンクのカリスマディーラーで、ネット界でも、つとに有名な方です。独自開発のスパンモデルとスーパーボリンジャーは、大手FX業者のチャートにも搭載されるほどで、信用度は抜群でしょう。手法自体は、解説する書籍も出ているほどです。気になるサポートは、「マーフィーの実践トレード・コーチング」という有料掲示板+メルマガを併用すれば万全でしょう。

続いて、システムトレード派に二つご紹介します。

一つ目は、「MaxSystemFX」です。これまた2008年には、すでにあったFX情報商材ですね。2011-2012実践ガイドでアップデートされています。パターン習得には、ちょっと時間と努力が必要かと思いますが、基本システムは完全無裁量なので、迷いは少ないです。

二つ目は、「インスタントFXシステム」。またもや2008年には発売されていたFX情報商材です。非常にシンプルな手法で手間もかからないのが魅力です。

ここまででおわかりの通り、インフォーマンが現時点でオススメできると思うFX情報商材は、古くからあるものや、そのバージョンアップ版ばかりです。FX情報商材は、新製品が次から次へと出てきますが、その大半は実践してみると、うまく利益が上がりません。その状況下では、詐欺的なものは淘汰されていきますから、こうなってしまうんですね。派手な宣伝や、目新しさに騙されてはいけません。

と言っておきながら、最後に、中〜上級者向けに新し目のFX情報商材をひとつご紹介しましょう。

それは、「Hyper Click FX」です。最近はMT4の自動売買が花盛りですが、MT4採用業者の取引条件は、あまり良くないことが多いですよね。そこで、MT4の自動売買と低スプレッドの国内業者をリンクさせてしまおうというのが、HyperClickFXです。実際の取引は、低スプ業者で行うわけですね。ちなみに、これの開発者は2007年に優良商材として評価されていた「聖杯」の作者、長谷川周一さんです。

ざざっと紹介してきたので、よくわからないところもあるかと思いますが、今後の記事では、これらのFX情報商材をひとつひとつ見ていきたいと思います。

人気ブログランキングに参加しております。
クリック応援いただけると、素直に嬉しいです!
↓↓↓
2012年06月02日

ユーロ円、すごいことになってますね。

しばらくごぶさたでした。
ひさびさにYen Spa!さんからお声をかけていただいたので、FX情報商材をざっとチェックしておりました。
バイナリーオプション、自動売買系は数が出ていますが、短期で検証しきれないので、今回は裁量をマスターするのに良いと思うFX情報商材をいくつかピックアップしています。6/16(だったかな?)発売なので、出たらお手にとってもらえればと思います。

それにしてもユーロ円、すごいことになってますね。思わず月足見ちゃいましたよ。
2000年10月に安値88.87円つけてますね。
こういう長期の節目が関わってくるような値動きになったとき、読むと面白いのは、FX情報商材じゃなくて、若林栄四さんの本です。
【送料無料】2014年日本再浮上

【送料無料】2014年日本再浮上
価格:1,575円(税込、送料別)


若林栄四さんはサイクル論者ですね。4月に出た(おそらく昨年末に執筆された)この「2014年日本再浮上」っていう本には、「ユーロ/円相場は2000年10月とのダブルボトム的な安値を2012年1〜3月のどこかでつけると思います」「プライスはどの水準になるか。私は1ユーロ=100円割れと見ています」って書かれてますね。たしかに1月に97.02つけてます。今もっと下げてますけど、長期予測だとまだ誤差範疇内かな。この本、書かれてる予測が当たるかどうかは別として、おもしろいんで、ぜひ読んでみてください。

来週からは、またFX情報商材の記事、書きますね。

人気ブログランキングに参加してます。
クリック応援いただけると嬉しいです!
↓↓↓


FX情報商材レビュー!HOMEへ ★これ以前の記事は、トップページ左サイドバーの「新着記事」または右サイドバーの「FX 情報商材」メニューからお選びください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。