最新オススメFX情報商材は
コチラです!

2009年04月23日

キャンドルスティックFX手法公開セミナーに行ってきました

この前の日曜日に、「初心者大歓迎!キャンドルスティックFX手法公開セミナーin東京国際フォーラム」に行ってきました。これは、FX情報商材「MaxSystemFX」の作者、Maxさんを講師に迎えたセミナーで、無裁量かつシンプルな、ロウソク足を使ったスキャルピング手法を公開するというものでした。

ロウソク足と言えば酒田五法とかSteve Nisonとか、パターン研究はいろいろありまして、主だったところはちょっと相場を勉強した人なら覚えていると思うのですが、そのまま適用してもほとんど儲からないというのが実態だと思います。たいていの場合、損切りポイントは明確なのですが、利食いをどこにしたらよいのか分かりませんしね。

その点、今回のセミナーで紹介された手法はシステム化されており、利食いポイントも明快で大変興味深かったです。バックテストデータが公表されたのも好感触でしたね。

おしむらくは時間が足りず、肝心のシステム解説がかけ足になってしまったことで、だったら最初のチャート作成練習は省くべきだったと思いました。「練習は必ず家に帰ってやってください」と言えば、それでよかったと思われます。

とはいえ、サポートも今後しっかりされるようですし、手法は手堅い印象だったので、期待大です。これのFX情報商材も出るようなので、セミナーに出席できなかった方はそれをお待ちください。このサイトでも発売になったらご紹介したいと思います。

とりあえずバックテスト可能なので、これから折を見てやっていきたいと思います。

FX情報商材レビュー!HOMEへ
この記事へのコメント
初めまして!
いつも読ませて頂いてます!
今回のキャンドルスティックFXのセミナーに私も行きたかったのですが、どうしても行けず、情報商材で販売されるのを待ってるところですが、セミナーはどうだったでしょうか?
手法自体は「MaxSystemFX」と変わらずカーブフィッテング等はされていないのでしょうか?
またダウ理論とか、一般書籍に書いてある内容とかではないでしょうか?
パッと見、勝てそうでしょうか?
販売されたら購入しようかとても迷っています。
宜しくお願いします。
Posted by ゆか at 2009年04月25日 11:48
ゆかさん、こんにちは。
コメント&ご愛読ありがとうございます!

カーブフィッティングはフィルター部分にありますが、シンプルなので過剰という印象はありませんでした。

珍しい考え方のものではありませんが、一般書籍には、このようにシステム化したものはないと思います。

パッと見というか、資料にあった直近のデータでは勝てそうでした。データは情報商材にありがちな、異常に優れたものではありませんでしたが、そこが逆に良さげに見えました。
Posted by インフォーマン at 2009年04月27日 01:51
キャンドルスティックFXですが
インジは何個使いますか?
あと、エントリーするまでの過程は複雑でしょうか?

シストレとしてのキャンドルスティックFXには興味ありませんが裁量を含める事も出来るそうなのでちょっと気になります。
一応販売ページはありますがまだ購入できないようですね。
審査待ちなんでしょうか。
Posted by d at 2009年04月30日 11:19
dさん、こんにちは。
コメントありがとうございます!

フィルターに二種類ですね。複雑ではないですが、チョー簡単とも言い難いです。シンプルと複雑の中間、という感じでしょうか。

シストレでパフォーマンスが出てれば、そこからはいかようにも発展させようがありますものね。

販売開始は近そうですね。
Posted by インフォーマン at 2009年05月05日 01:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
FX情報商材レビュー!HOMEへ ★これ以前の記事は、トップページ左サイドバーの「新着記事」または右サイドバーの「FX 情報商材」メニューからお選びください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。