最新オススメFX情報商材は
コチラです!

2006年08月20日

FXシステムトレードとバックテスト

 はい、辛口FX情報商材鑑定士のインフォーマンです。自腹でFX情報商材を購入、泣きながら(苦笑)レビューしております。。。

 おそらく世界でもっとも有名なトレーダーのひとり、ラリー・ウィリアムズはシステムの開発者でもあります。彼はバックテストの結果を非常に重視することで知られています。

 ときどき、バックテストの結果は当てにならないという意見をネットで見ます。過去は未来を予言するものではないので、それは間違ってはいません。

 では、バックテスト結果を頼らずして、頼れるものは何なのでしょう?

 直感?

 FX相場で勝てる直感は超能力です(笑)

 経験?

 はい、10年くらいかければ、それでいけると思います。その前に退場しなければですが。。。

。。。。。

 そうなんです。バックテスト結果しか、現実的にFX相場で頼れるものはないんです。「当てにならない」もののなかで、もっとも「当てになる」のがバックテスト結果なんです。

 だから、ラリーもヘッジファンドもみーんなバックテストをするんです。安易に「バックテストを信用しない」などと言ってはいけないわけです。

 結局、FX情報商材が売るべきものはシステムなんです。バックテストをしっかりやって、その研究の成果を売って欲しいものです。

精神論や基礎的なことを売るなら2000円くらいが適正ですからね。

 ちなみに現時点でバックテストデータがもっともしっかりしていると思われるシステムトレードのFX情報商材は
1日5分のチェックで過去5年勝率87.2%!資産5.2倍!開業歯科医の院長が懇意にしている富裕層にしか教えるつもりが無かった専用ソフト付き為替FXシステムトレード!ついに解禁!(返金保障無お得版)
です。明日8月22日に2500円値上げの予定だそうです。時間は未定とのこと。
FX情報商材レビュー!HOMEへ
この記事へのコメント
初めまして、らくだと申します。
私もインフォーマンさんの意見に全く同感です。

適当な内容の聞きかじり的なE-BOOKが多すぎますよ!

それで私がE-BOOKを購入する前には、必ずその著者にメールで出来る限りの質問をぶつけることにしています。

売買、損切りには明確なルールがあるのか。
過去の実績データを見せてくれ、などです。
少なくとも最大ドローダウンと検証期間、投資金額、連続勝ち数、連続負け数、勝率、利益率くらいは聞いています。

購入前の対応が悪ければ、購入後の対応がそれより良くなるとは思えませんから。

FXトレードマスターにも、当然上記のような質問をぶつけてみました。
検証期間については、メルマガでの実績のみ(2006年4月以降)でしたが、対応も早かったし、質問に対する答えも明確で誠実でした。

しょっぱなから長文ですみません!


Posted by らくだ at 2006年08月20日 20:27
らくださん、こんにちは。
コメントありがとうございます!

メール攻め、良いアイディアですね。インフォーマンもやってみることにします。その結果もこのFX情報商材レビューにアップしていきますね。

今後ともよろしくお願いしますm_ _m
Posted by インフォーマン at 2006年08月20日 23:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
FX情報商材レビュー!HOMEへ ★これ以前の記事は、トップページ左サイドバーの「新着記事」または右サイドバーの「FX 情報商材」メニューからお選びください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。