最新オススメFX情報商材は
コチラです!

2012年12月03日

GFTがリテール部門から撤退

なんとGFTが「GFT本社の決定としてアメリカでのビジネスの停止を決定いたしました」とのことです。

GFTと言えば、自分もよく利用していた、システムトレードやFX情報商材のバックテストデータに使われるほどの情報量&優れたチャートが魅力の名門業者です。東京支店もあるのですが、そのGFTが撤退せざるをえないほどFX周辺の環境は悪化しているのでしょうか。。。

同社のFX事業が衰退傾向にあったのは見えていましたが、本社がアメリカでのビジネスから撤退するというのは驚きです。

これは、リテール部門に限ってのことだという情報もありますが、突然の発表を詳細な形でできないあたりに、GFTの現時点における危うさが出てしまっていると思います。業務停止がすみやかな形で行われることを願ってやみません。

ちなみに東京支店の口座は、別のブローカーに引継ぎできるよう用意しているとのことです。
FX情報商材レビュー!HOMEへ
この記事へのコメント
初めまして。 米国在住でGFTのアカウントを持ってた者です。
いやびっくりしましたね。自分の場合はノーポジだったのと、今はメインではなかったので問題なかったですが。。
実は米国でのFX人口は結構少ないんですよね、それも
縮小してるし。株は皆、普通にやってるみたいですが。。
GFT程の会社が撤退する程の状況だと、来年以降もいろいろと動きがありそうですね。
Posted by ヒデ at 2012年12月04日 10:00
FX、あきらかに人気なくなってるんですよ。でも、嵐の前の静けさだったって感じで、もう相場が動きだしましたから、また人気復活も少しはあると思います。
Posted by インフォーマン at 2013年02月17日 22:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
FX情報商材レビュー!HOMEへ ★これ以前の記事は、トップページ左サイドバーの「新着記事」または右サイドバーの「FX 情報商材」メニューからお選びください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。