最新オススメFX情報商材は
コチラです!

2012年03月01日

F3−Trader、検証終了

検証を2/8に開始したバイナリーオプションFX情報商材
↓↓↓
BINARY GALAXY

ですが、29日水曜日はプットの通常サインで2回取引。1勝1敗で1000円のマイナスでした。取引時刻は、恒例の21:53と22:53。これで通算成績は、15勝10敗2分の+10000円となっています。

1/23から検証している自動売買のFX情報商材F3−Traderは、1日11:28現在で、前回のご報告から8トレードありまして、3勝4敗1分けの-476.42ドル。通算では150勝68敗11分けの-1111.01ドルです。残念ですが、損大利小が見えていますので、これにていったん検証終了としたいと思います。それにしても、一時はあれだけ好調だったのに、何があったんでしょうね。ポートフォリオに、たまたま不調のシステムを組み込んでしまったのでしょうか。。。

今週から検証開始した自動売買のFX情報商材「Multi Logic Interaction FX System-MLI」のほうは、前回のご報告から4トレードありまして、2勝2敗の+38.1ドル。これで、通算は3勝4敗の-63.8ドルです。出足つまずきましたが、今回は+130.4ドルの大勝がひとつあり、今のところ印象は悪くないです。

人気ブログランキングに参加しました。クリック応援いただけると、とっても嬉しいです!
↓↓↓
2012年02月17日

F3-Trader、試練のとき

2/8からレビューしているバイナリーオプションのFX情報商材
↓↓↓
BINARY GALAXY

ですが、昨日はコールの通常サインで、2回取引。いずれも勝利で8000円のプラスでした。1オプションあたりの購入金額は、毎回5000円、業者はFXTFでやっています。今回の取引時刻は21:54、22:53でした。これで通算成績は5勝4敗2分のイーブンとなっています。

もうひとつ、1/23から検証している自動売買のFX情報商材F3−Traderですが、本日2/17の14:30現在で、前回のご報告から12トレードありまして、5勝7敗の-458.31ドル。通算では94勝32敗5分けの-281.66ドルになっています。やっちゃいましたね。。。昨日、「驚くほどの大負けはまだ見たことがない」と書きましたが、今回-169.17ドル、-180ドル、-159.6ドルと三回ありました。通算成績もマイナスに転落です。このFX情報商材には安定しているイメージを持っているのですが、損大利小気味なのは、やはり気になります。
2012年02月10日

F3−Trader、復調。

2/8に検証を始めたバイナリーオプションのFX情報商材
↓↓↓
BINARY GALAXY

ですが、昨日は23:00と00:00の判定時刻を狙ってみたものの、出ている通常サインと自分の相場観が合わなかったので、取引しませんでした。常時サインが出ているということは、最終判断は自分の裁量になるわけで、このあたり難しいところです。逆に言うと、BINARY GALAXYのサインが背中を押してくれるようなところもあり、それが機能するかどうかが焦点となりそうです。

もうひとつ、1/23から検証している自動売買のFX情報商材F3−Traderですが、本日2/10の14:27現在で、前回のご報告から5トレードありまして、4勝1分けの+13.44ドル。通算では56勝17敗3分けの+129.85ドルになっています。こちらは復調してますね。これまでの経緯を見ると、なかなか良いFX情報商材という印象です。
2012年02月02日

F3-Trader、再び動き出しました。

1/4に検証を開始した、バイナリーオプションのFX情報商材
↓↓↓
BO Daily Kingdom

ですが、2月1日の指示は、オージー円で4500円LOWオプションの購入。結果は敗戦で-4500円でした。これで、100,000円からスタートした資金は、82,100円となりました。う〜ん、勝ったり負けたりですね。なかなか着実に利益を積み重ねて、とはいきません。

もうひとつ、1/23から検証している自動売買のFX情報商材F3−Traderのほうですが、1/25以来ずっと保有中のポジションがありまして、これが-224ドルの敗戦となりました。その後は、2/2の13:56現在まで12トレード立て続けにありまして、10勝2敗の+71.19ドル。通算では23勝6敗の-105.82ドルです。勝率は高いのですが、一度大敗しちゃったのが効いてますね。こちらも、もうちょっと様子を見てみたいと思います。
2012年01月24日

F3-Traderが11連勝

このサイトで検証している、バイナリーオプションのFX情報商材
↓↓↓
BO Daily Kingdom

ですが、昨日月曜日のエントリーは、オージー円で4000円LOWオプションを購入。これが惜しくも敗戦となりまして、-4000円という結果になりました。これで、1/4に100,000円からスタートした資金は、83,500円となりました。これでオージー円は4連敗。しかも、すべてLOWオプション購入での敗戦です。復調を待ちたいところです。

販売を再開した、自動売買のFX情報商材F3−Traderのほうですが、昨日の12:47からふたたび稼働させてみています。こちらは、ほぼ一日たった12:00現在で11トレード全勝+127.69ドルと復調の兆しアリです。取引記録にマイナスが無いので、ちょっと我が目を疑っちゃいましたね。
2012年01月22日

F3−Trader、販売再開

以前販売されていた、自動売買システムのFX情報商材

F3−Trader

が、販売再開されました。このサイトでも「好感触」とお伝えしましたが、第一期販売の3カ月間では、3180ドルを超える収益をたたき出したそうです。これは、販売ページに業者のレポートとともに掲載されています。1月はちょっと不調で、800ドルほど負けていますが、これもありのままに公表されています。

F3-Traderの魅力は、12ほどのEAを独自のルーティンで入れ替えながら自動売買するという、柔軟なトレードシステムにありますね。FX情報商材として売られている自動売買のシステムは、ほとんどが単体EAなので、この点は大きな違いです。

インフォーマンはかつて、ロジックのはっきりしたシステムトレードを理想と考えていましたが、現在はこの考えをちょっと改めつつあります。というのも、こうしたシステムは、トレードの学習には最適なものの、硬直化しているので、販売開始後、思うような実績を残せないことが多いと感じるようになったからです。また、実際の運用が時間的制約などから困難だという問題もありました。

なので、ポートフォリオの組まれた自動売買システムを使うことと、裁量(相場勘)を身につけることががベストなのではないかという結論に今はいたっています。その点で、F3-Traderは魅力的なFX情報商材だと思います。
2011年11月29日

F3-Trader販売終了間近

このサイトでチェックしているFX情報商材

F3−Trader

ですが、その後も安定感を保ちながら利益を積み上げています。今、+1900ドル周辺です。インフォーマンが使ってみた自動売買プログラムの中では、最も堅実と言ってよいでしょう。トレード回数が非常に多いので、短期間見ただけですが、好感触と断言できます。

11月30日23:59:59で販売終了ということなので、よろしければ販売ページを覗いてみてください。あまりわかりやすい販売ページではありませんが(爆)

ここ2ヶ月弱のテスト期間で、唯一問題になったのは、F3-Traderに限った話ではありませんが、プロバイダーのメンテナンス時間でした。常時接続が前提の自動売買で、これは結構深刻で、放置していたところ、そのとき残っていたポジションが、決済されないという状態になってしまっています。ネット接続が一時的に遮断されるのが分かっているときは、イレギュラーですが、手動でいったん決済して、接続が戻ってきたら自動売買を再稼動させるというのが正解と学習しました。

現在は、また新商材を二つほどテスト中ですので、次の記事は近々お届けできると思います。
2011年11月10日

F3-Trader販売開始

前回の記事でお伝えしたFX情報商材、F3−Traderですが、販売開始になりました。
↓↓↓
F3−Trader

12個の自動売買でポートフォリオを組んで、それをロボットタイプのコピートレードで運用するっていう、実際には何をやっているのか、見当もつかない自動売買なんですが、デモ運用では、たしかに結果が出てます。10/6-11/10現在で1071USDのプラスですから、かなりの好成績と言ってよいでしょう。安定感もあります。

不安な点と言えば、MT4の自動売買にはつきものですが、PCの電源を入れっぱなしにしておかないといけないこと、推奨業者の4XPとエンフィニアムの信用度がよく分からないことでしょうか。

引き続き、このFX情報商材については記事にしていきたいと思います。
FX情報商材レビュー!HOMEへ ★これ以前の記事は、トップページ左サイドバーの「新着記事」または右サイドバーの「FX 情報商材」メニューからお選びください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。