最新オススメFX情報商材は
コチラです!

2010年12月23日

MaxさんのFX情報商材は、やっぱり真面目

すっかり年末モードで、動きも少なくなってきましたが、こういうときは休むに限るというのが通説です。みんなと一緒に休むというのは、案外大事なことかもしれませんね。

さて、販売休止中のアルゴリズムFXですが、12/14に再び運用開始して、現状2982円のプラスです。早く販売再開してくれませんかね〜

で、今日は久々にFX情報商材の紹介をしましょう。それは
↓↓↓
Maxの勝てる!システムトレード入門
です。

9月に発売されているので、新しいFX情報商材ではないんですが、最近入手して読んでみたところ、なかなかの良書だったので、ご紹介することにしたわけです。本編は、250ページもあるpdfで、具体例を交えながらシステムトレードを基礎から解説しています。非常に真面目な内容で、例として作っているシステム自体も、運用に耐えそうなものですから、一読の価値はあると思います。

読んだ後、「もっと簡単に、すぐに実践できる、勝てる方法を教えてくれよ」という感想を持つかもしれませんが、スポーツ同様、FXの世界でも努力が必要だと、個人的には思います。その点で、安易な方向に走らないMaxさんの姿勢には好感が持てます。

Maxさんは、他にもキャンドルスティックFXIIMaxSystemFX-Second Stage-といったFX情報商材を出していて、いずれも具体的で真面目な内容なので、FXをしっかり勉強したい人にはオススメできます。

最後に、Brain Universe FXシグナル配信ですが、オフィシャルデータで、11月は+1164とひさびさ好調でした。12月はここまで−451です。配信サービスは、なかなか難しいですね。

2009年05月08日

キャンドルスティックFX、発売開始

今日は新しいFX情報商材をご紹介しましょう。
↓↓↓
キャンドルスティックFX

MaxSystemFXの作者でもあるMaxさんのFX情報商材ですね。これは、先日行われたセミナーで紹介されていた手法をまとめたものです。そのセミナーには、インフォーマンも参加しましたが、手法は比較的シンプルながら優位性のありそうなものでした。

何より良いと思ったのは、短期間ではありますが、けっこうなトレード数の検証データも用意されていたことです。どういうわけか、パフォーマンスデータを公開しないFX情報商材って多いんですよね。まあ、できないんでしょうけど(爆)

キャンドルスティックFXは現在、発売開始記念ということで、限定50本特別価格になっております。今、記事を書いている時点では残り37本となっておりました。スキャルパー、デイトレーダーを目指す方には、購入を検討するに値する商材だと思います。

2009年04月23日

キャンドルスティックFX手法公開セミナーに行ってきました

この前の日曜日に、「初心者大歓迎!キャンドルスティックFX手法公開セミナーin東京国際フォーラム」に行ってきました。これは、FX情報商材「MaxSystemFX」の作者、Maxさんを講師に迎えたセミナーで、無裁量かつシンプルな、ロウソク足を使ったスキャルピング手法を公開するというものでした。

ロウソク足と言えば酒田五法とかSteve Nisonとか、パターン研究はいろいろありまして、主だったところはちょっと相場を勉強した人なら覚えていると思うのですが、そのまま適用してもほとんど儲からないというのが実態だと思います。たいていの場合、損切りポイントは明確なのですが、利食いをどこにしたらよいのか分かりませんしね。

その点、今回のセミナーで紹介された手法はシステム化されており、利食いポイントも明快で大変興味深かったです。バックテストデータが公表されたのも好感触でしたね。

おしむらくは時間が足りず、肝心のシステム解説がかけ足になってしまったことで、だったら最初のチャート作成練習は省くべきだったと思いました。「練習は必ず家に帰ってやってください」と言えば、それでよかったと思われます。

とはいえ、サポートも今後しっかりされるようですし、手法は手堅い印象だったので、期待大です。これのFX情報商材も出るようなので、セミナーに出席できなかった方はそれをお待ちください。このサイトでも発売になったらご紹介したいと思います。

とりあえずバックテスト可能なので、これから折を見てやっていきたいと思います。

2009年03月23日

キャンドルスティックFXセミナー

FX情報商材ではありませんが、ちょっとおもしろそうな有料セミナーの情報が入ってきたのでご紹介しましょう。
↓↓↓
初心者大歓迎!キャンドルスティックFX手法公開セミナーin東京国際フォーラム

これは、MaxSystemFXの作者、Maxさんのセミナーですね。MaxSystemは、なかなか濃い内容の、4時間足を使ったシステムでしたが、セミナーでは初心者向けの、無裁量で実践できるシンプルなスキャルピング手法を公開するということです。しかも、5分足以上ならどの時間軸にも対応、デイトレやスイングにも使えるときてます。おまけに「トレードの判断、エントリー、クローズすべてをひとつのチャートで行う」ってことは、自分の使いたい時間軸でバックテストするのも難しくなさそうですね。そんなウマい話があるのだろうか(笑)?

個人的にはシンプルで勝てるシステムにこそ相場の本質があると考えていますので、このセミナーはとても魅力的に見えます。作者が直々に堂々と教えてくれるというのも良いことだと思います。

2008年12月16日

MaxSystemFXのレビュー

今日は新しいFX情報商材をご紹介しましょう。
↓↓↓
MaxSystemFX

いきなりカートのランキングで1位になっている情報商材ですね。売りは「完全無裁量システム」ということで、販売HPにちゃんとしたパフォーマンス・データがないのは気がかりでしたが、内容をチェックしてみることにしました。

PDFは本編71ページなのですが、どうでもいい基礎知識で見かけの分量を増やしたりせず、システムの解説のみで71ページなので、かなり濃いです。で、とりあえず一読した感想は「覚えきれねー」でした(苦笑)。

システムが4種類ありまして、それぞれのエントリー・ルールが事細かに解説されているので、それらを一気に覚えようとすると、普通の人なら確実にパンクするでしょう。作者は初心者から中級者向けに書いたつもりらしいのですが、初心者にはかなり難しいマニュアルになっていると思います。インディケータやシステムトレードの概要あたりまではマスターしてから読む必要がありますね。とはいえ、ルールをまとめた「ロジックチェックリスト」というページがあって、そこで要点だけチェックできる親切設計にもなっています。

巻末にはトレード履歴とパフォーマンス・データがついていますし、ざっと読んだ感じで?が出てくることはありませんでした。FX情報商材にありがちなうさんくささもなく、内容はFX専門書的で好印象です。デモでフォワード・テストしてみて、感触が悪くなければ実践してみる価値はありそうです。

4時間足ベースで、基本的に4時間ごとのチェックが必要(深夜は作者は1回とばしているらしい)なので、時間が自由になる人向けですし、シグナルが矢印で出てくるわけではないので、チャートの読解力も必要ですが、デイトレード、短気売買のFX情報商材を探している方には購入候補になるでしょう。

続いて、もうひとつ面白そうなFX情報商材をご紹介しましょう。
↓↓↓
TWIN Drive FX

こちらはクリック証券の自動売買システムですね。ロジック公開型ではないのですが、パフォーマンス・データがちゃんとしているので、ドローダウン時の運用中止基準も作りやすく、ロジックが気にならない方には試してみる価値はあると思います。手間もそれほどかかりませんしね。

2週間のお試しプログラムと、1年後に利益が出ていない場合の返金保障があるのも、なかなかよいのではないでしょうか。

FX情報商材レビュー!HOMEへ ★これ以前の記事は、トップページ左サイドバーの「新着記事」または右サイドバーの「FX 情報商材」メニューからお選びください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。